47都道府県制覇の旅~since2018~

現在、1都市制覇!

次の行き先は「富山県」です。

今までの旅の軌跡はコチラ

【勝浦ビッグひな祭り】主な見どころは4ヶ所。近隣駐車場は大混雑

千葉

かつうらビッグひな祭り行ってきました。

勝浦ビッグひな祭りは毎年2月末〜ひな祭り時期までの期間限定で開催されています。
2週間くらいしか開催期間がないので、行きたいなぁ〜と思いつつ今までなかなかタイミングが合わなかったのです。
かつうらビッグひな祭りの見どころと駐車場について紹介します。

スポンサーリンク

かつうらビッグひな祭り

JR勝浦駅から出ると、このひな祭りイベント期間中は街のあらゆるところにお雛様が飾られています。

メインとなる会場は4ヶ所。
そのうち3ヶ所は勝浦駅から歩いて行くことができます(15分ほど)
我が家は徒歩で行ける3ヶ所にしか行っていないのですが、町中のあちこちにお雛様が飾られているのでひとまずは歩いて見られる3ヶ所を見れば十分な気もします。

勝浦ひな祭りメイン会場4ヶ所

遠見岬神社(とみさきじんじゃ)


かつうらビッグひな祭りといえば遠見岬神社をイメージする人が多いでしょう。
ココを見なければ勝浦ビッグひな祭りとはいえません。

神社の60段の石段に1800体ものお雛様が飾られているそうです。

石段に所狭しと飾られたお雛様は圧巻。
記念撮影をするにもココがベストです。
石段の1番上にはビッグなお雛様とお内裏様が並んでいますが、地元の方が毎日全ての人形を並べているそうですよ。
もちろん一般の人はひな祭り期間中(お雛様が飾られている間)は石段を上ることはできません。

【開催時間】
9:00~19:00 ライトアップは17:00~
雨天中止

覚王寺山門前

遠見岬神社から少し歩いて行くと、道路の途中にいきなりひな壇が現れます。
こちらには600体のお雛様が飾られているそうです。

【開催時間】
9:00~18;30 ライトアップは17:00~
雨天中止

墨名交差点

勝浦駅から歩いて行くと最初に目にするのがこちらの会場のお雛様です。
交差点の信号ふもとあたりに特設のひな壇がありました。
こちらには800体のお雛様が飾られているそうです。

【開催時間】
9:00~17:00 (土日:~18:30)
土日のみ17:00~ライトアップ
雨天時はシートをかぶせて展示

勝浦市芸術文化交流センター

こちらはメインの遠見岬神社から少し離れたところにあるので、会場間をシャトルが走っています。(我が家は行っていません)

会場でもらったチラシによると、日本最大級の享保風雛(15体段飾り)、ホール一面の段飾りなど貴重なひな人形が飾られているそうです。
その数なんと6000体!!!
6000体ですよ?
遠見岬神社の雛人形が1800体なので、規模の大きさがハンパないです。

【開催時間】
9:00~17:00
入館料300円(中学生以下無料)

今度機会があればこちらの会場も見てみたいです。

その他にもお雛様フォトスポット多数あり

メイン会場以外にも勝浦中央商店街を中心に町全体がひな祭りイベントに参加しているようで、街のあらゆるところにお雛様がありました。

 
飲食店や屋台もあったので街をプラプラしながらフォトスポットを見つけるのも楽しいです。

かつうらひな祭りに車で行く場合の駐車場

我が家は会場まで車で行きました。

車で勝浦ひな祭りに行く場合、車をどこに停めようか・・、駐車場探しに右往左往しないようにあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

というのも、会場周辺には駐車場がほとんどないのです。
そんなこと言ったって駅の近くだし(会場までは勝浦駅から徒歩で行けます)、近くにコインパーキングくらいあるでしょ?なんて思っていましたが、想像以上に駐車場は見つかりません。

会場近くのお店(物販店や飲食店・銀行など)の駐車場はいくつかありますが、当たり前ですが駐車場の利用は当店利用者に限るとなっていました。

守谷海岸駐車場が無料開放されます

会場イベントは土日に集中していて来場者数が多くなることが予想されるので、守谷海岸駐車場が臨時駐車場として無料開放されます。
会場からは少し離れていて車で10分程度。

駐車場⇔ひな祭り会場を往復する無料シャトルが運行されているので、こちらを利用するのが便利です。

ただ、こちらの臨時駐車場も満車になることがあります。(午後以降に到着予定の人は注意)
私たちが行ったときは守谷海岸の臨時駐車場も満車、駐車場の空き待ちも渋滞して近隣迷惑になるのでダメと言われてしまいました・・。

勝浦駅前にコインパーキングあり

勝浦駅すぐ近くに有料コインパーキングがあります。
我が家は運よくここのコインパーキングに駐車することができました。(1日MAX500円)
こちらの駐車場は会場まで歩いていくことができて便利ですが、駐車可能台数は数台程度でした。
土日はかなり激戦になることが予想されます。

もちろん電車でのアクセスも可能

ひな祭りの会場まではJR勝浦駅から徒歩で15分ほどなので、電車でのアクセスも可能です。
ひな祭り期間限定で、特急ひな祭り号が運転されています。

まとめ

勝浦駅を降りると、そこから町のあらゆるところにお雛様が飾られていて街中を歩いているだけでもひな祭り気分が味わえました。
神社までの道なりは商店街になっていて、ぶらりと覗いてみたりするのも楽しいです。

会場内には何カ所かトイレもあるので、小さい子供が突然トイレ行きたいなんて言い出しても安心ですね。
実際見てみると写真でみるよりずっとすごいので、女の子がいるご家庭は特におすすめです♪

↑こんなかわいらしいカッコさせておでかけするのもいいですね。

車で行く方は駐車場混雑を避けるためにも早めの到着予定で行くことをおすすめします。
近くに宿泊施設もあるので旅行がてら行くのもよいですね。