47都道府県制覇の旅~since2018~

現在、1都市制覇!

次の行き先は「富山県」です。

今までの旅の軌跡はコチラ

【銚子観光】ぬれ煎餅駅で手焼き体験できるよ【子連れにもおすすめ】

千葉

先日銚子に行ってきました。

銚子といったらやっぱり「ぬれ煎餅」
おいしいですよね。

買って食べるのもいいけどせっかくならぬれ煎餅の手焼き体験をしてみたい!ということでぬれ煎餅駅にて体験してきました。

子供でもできるので旅の思い出作りにもおすすめです。

スポンサーリンク

銚子電鉄 ぬれ煎餅駅

今回ぬれ煎餅の手焼き体験をしてきたのは「ぬれ煎餅駅」です。

とありますが、いわゆる銚子電鉄(銚子~外川間)の途中駅ではありません。
銚子駅から車で10分くらいのところにあるお土産屋さんです。
(近くにイオンモール銚子があります)

営業時間:10:00-18:00
定休日 年中無休
お問い合わせ 0479-26-3852
銚子電鉄HPはこちら

「ぬれ煎餅 手焼き体験できます」と張り紙あり。

 

中は普通のお土産屋さんみたいになってます。
ぬれ煎餅のお得なセットや、単品で色々な味もありました。

試食コーナーも充実しているので食べ比べしてみて気に入った味をおみやげにすることができます。

ぬれ煎餅手焼き体験やってみた

ぬれ煎餅駅の奥の方に「手焼き体験コーナー」がありました。

事前予約は特に不要で、混んでなければ売店の方にお声かけするとすぐに案内してもらうことができました。

手を洗ったら、まずはぬれ煎餅の焼き方に目を通しておきます。

おせんべいは2枚で100円。
我が家は一人1枚手焼き体験をすることにしたので4枚購入しました。

まずは網の上にせんべいの生地をのせます。

最初は5秒数えたらひっくり返す→これを繰り返します。

ささっとひっくり返します。

するとだんだん生地がやわらかくなって膨らんできます。
そしたら軽く押し付けるようにしながらおせんべいの形を整えます。
(上手にやると元の大きさの1.5倍くらいまで大きくなります)

そしたら今度は焦げすぎないように軽く焼き色がつくまで両面を返しながら焼きます。

ここでもスタッフの方が「じゃあ10数えたらひっくり返して」「今度は12数えてみようか」などと声かけしながら教えてくれるので、子供でも失敗なく作ることができます。(危なそうなときは手伝ってくれました)

焼く前と焼き上がりの違いはこんな感じです。

焼きあがったらタレに一気につけて、2~3秒たったら引き上げて完成!!
タレはうす口と甘口の2種類ありました。

あっという間に4枚出来上がり♪
お好みでざらめやあおさ海苔、唐辛子やマヨネーズをかけて食べることができます。

最初の一口はシンプルに何もつけず焼きたてそのままを食べるのがおすすめ。

母

焼きたて、おいしい~☆

個人的には甘口タレ×ざらめが意外にもおいしかったです。
他のトッピングもそれぞれおいしいのでやっぱり一人2枚にすればよかったなーー。

お茶も用意されているので、出来立てのおせんべいをそのまま食べるもよし、ドライブがてら車の中で食べたりお土産用にしたい場合には持ち帰り用の袋も用意されていました。

まとめ

販売されているぬれ煎餅ももちろんおいしいけれど、自分で焼いた焼きたてのお煎餅をその場で食べるのはやっぱり最高!!

自宅でも焼きたて煎餅を食べたい人のために、売店ではお土産用せんべい生地が販売されていましたよ。
オーブントースターで簡単に焼けるみたいです。

銚子駅から車で10分ほど、所要時間もおせんべいを焼いて食べ終わるまで1時間もあれば十分なので、銚子に行った際の立ち寄りにおすすめです。

▶▶銚子周辺の宿を探す 

母

↑せっかくなら泊まりで行きたい♪