ふなばし三番瀬海浜公園潮干狩り!幼児&小学生と楽しむまとめ

千葉

ふなばし三番瀬海浜公園で潮干狩りをしてきました。

三番瀬の潮干狩りは有料ゾーンは事前にあさりが撒かれているので、小さな子連れファミリーでもザクザクとあさりを掘ることができます。

幼児・小学生の子供と一緒に行った時の様子をまとめます。

子連れ潮干狩り!必要な持ち物リスト・子供の準備対策まとめ
子供と一緒に潮干狩り。 楽しいけれど持ち物や準備が必要大変ですよね。 我が家が持って行ってよかったもの、準備しておいてよかったものを紹介します。
スポンサーリンク

時間にはゆとりをもって早めに行く(駐車場確保)

子連れで行く際は荷物も多くなるし、基本車で行くことになるかと思います。

潮干狩りシーズン中の駐車場争奪戦(笑)はすごいです。
潮干狩り開始時間の2時間前には全ての駐車場が満車になってしまうことも多々あります。

【大混雑】ふなばし三番瀬海浜公園潮干狩りの駐車場の様子。満車時はどうする?
都心から近い潮干狩り場として人気のあるふなばし三番瀬海浜公園ですが、毎年潮干狩りシーズン中は周辺道路...

離れたところに車を停めることになると、子供を連れてたくさんの荷物を持って歩くことになり大変なので、できることなら早めに行って駐車場に車を停めたいです。

潮干狩り開始時間までプチピクニック(笑)

駐車場に車を停めることができる時間に到着すると、潮干狩り開始までに2時間くらいは現地で時間をつぶすことになります。
(朝は寒いので羽織り物を持って行った方がいいです)

お弁当・飲み物・おやつなどを持参してプチピクニック気分を楽しみました。

ポップアップテントは絶対持って行った方がいいです。

ちなみに潮干狩り開始1時間半前の様子はこちら。

どこ見てもテントだらけ。

テントの中でまったり過ごすなり、朝食をたべるなりしつつ潮干狩り開始までの時間を過ごします。

テントをたてる場所は砂浜より芝生ゾーンがおすすめです。
コチラも先着順でどんどん埋まっていきます。

テントがない場合、展望デッキ1Fと2Fに休憩スペースがあります。
こちらで過ごすのもよし。

3F展望デッキにのぼってみました。

天気がよければ富士山も見えるようです。

下には噴水広場があります。
元気な子供たちは朝からここで水遊び。

前売りチケットを購入すると割引あり

当日券は大人(中学生以上)430円・子供(4歳以上)210円
購入当日のみ有効。
隣接のふなばし三番瀬環境学習館とのセット割引になるチケットも販売されていました。

コンビニで前売りチケットを購入しておくと少しだけ割引になります。

当日に窓口で引き換える必要もなく、そのまま入場できるので事前に前売りチケットを購入してくるとよいですね。

現地についてから購入しに行くこともできます。
埠頭内にコンビニは2ヶ所。

潮干狩り場近くのコンビニは歩いて行けない距離ではありませんが、そんなに近くはないです。
事前に購入してくることをおすすめします。

潮干狩りスタート あさりはザクザクとれます

時間になり、潮干狩りがスタートしました。

ものすごい人数です。
子連れの場合は迷子が心配。

我が子から目を離さないように注意が必要です。

あさりは小さな子供でもざくざく掘ることはできます。

事前にあさりが撒かれているので、一カ所あさりを見つけるとその周辺で次々とあさりを掘りあてることができます。

子供でもたくさんあさりを採ることができるので、達成感を得られると思います。

母

あさりは採った分(持ち帰り分)だけ買い取りなので、調子にとって採り過ぎには注意!

あさりの持ち帰りは100gにつき80円

帰りに出口のどころで軽量してもらい清算します。

混雑するとここの出口も並んで渋滞しています。

事前につめ放題用のネットを購入しておくと、帰りの計量をパスすることができます。

およそ1kg相当用のネットが800円。
ネットの上をつまんで持ってこぼれなければOKみたいです。

だいたいこのくらいの量です。

我が家は1kg用のネット1袋分をお持ち帰りしました。

1kgのあさりを採るのにかかった所要時間は、大人2人・小学生&幼児で約1時間程。

子連れ潮干狩りとしてはちょうどいい時間かな・・と思います。

母

1kgでも家族みんなで十分すぎるくらい食べることができました。

三番瀬海浜公園の施設・設備

売店

ビーチサンダルや芝生広場での遊び道具・熊手など足りない物があっても現地についてから購入することもできます。

貸しくまで

くまでは借りることもできます。

1つ200円。返却時に100円返ってきます。

コインロッカー

大荷物や貴重品はロッカーに預けておくことができます。

ロッカーの数には限りがあるので、使う予定の人は早めに確保しておいた方がよさそう。

足洗い場

潮干狩り後に砂や海水を洗い流すことができます。

トイレ

仮設トイレもたくさんありました。

小さい子供がいる場合、トイレ近くにテントを張ると安心。

飲食店

現地で食事を調達することもできます。(コンビニまで結構歩くのでね)

環境学習館の方にはお弁当の販売もありました。

ベビールーム

おむつ替え用のベッドが2台。
個室の授乳室1部屋・オープンスペースの授乳イス1脚。

展望デッキの1Fにありました。チビッコ連れでも安心です。

迷子・救護

最悪子供とはぐれてしまったり、けがをしてしまったときは展望デッキの1Fが迷子センターになっています。(何事もなくてよかった・・)

バーベキュー場

予約制。潮干狩り後にBBQを楽しむというのもありですね。

まとめ

三番瀬海浜公園潮干狩りは駐車場確保のために、朝早くから出かけることになります。

潮干狩り開始までの時間を有意義に過ごすための準備をしていくと、より楽しい潮干狩りになるのではないでしょうか。

あさり以外にも魚ややどかりなど海の生物を発見することもできるし、隣接して芝生広場や噴水広場、環境学習館などもあるので子供と一緒にゆっくり過ごすことを想定して出かけるのがよいと思います。

設備も充実しているので、小さい子供と一緒のファミリー潮干狩りにもおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました