木更津ブルーベリー狩り@孫の手くらぶブルーベリー園 品種が豊富!食べ放題!

千葉

木更津市にはブルーベリー狩りができる農園がいくつかありますが、その中のひとつ「孫の手ブルーベリー園」に行ってきました。

広い園内を自由に散策OK。
時間無制限で食べ放題。
種類豊富なブルーベリーをめいっぱい食べることができる孫の手ブルーベリー園の様子をレポートします。

スポンサーリンク

孫の手くらぶ 孫の手ブルーベリー園へのアクセスと駐車場

駅から離れているのでアクセスは車がよいと思います。
木更津金田ICより約15~20分。袖ヶ浦IC、木更津北ICより、約10分程度。

公式HPにもありますが、カーナビの設定は電話番号ではなく住所「木更津市矢那3719」を登録して下さいとのこと。
(電話番号で目的地設定するとブルーベリー園ではなく事務所に到着してしまうようです)

受付目の前に駐車場があります。

フリースペースに自由に停められるような感じ。
駐車可能台数はそんなに多くはないですが、私たちは今まで何度か行った中で満車だったことはありません。

時間無制限・食べ放題 お土産付き


こちらが受付。
支払を済ませるとお持ち帰り用の容器がもらえます。

【開園時間】
9時~17時(受付終了 16時)
【料金】
大人(中学生以上) 1,000円
小人(小学生以上)500円(未就学児無料)
時間制限なし・食べ放題
有料入園者1人につき100gのお土産付き

容器に詰めた分だけお土産としてお持ち帰りOK。山盛りまで収穫してきましょう。
たくさんの種類のブルーベリーがあるので、私は実際に食べてみておいしかった品種をお持ち帰り用に収穫しています。

ブルーベリー収穫中は日陰になるところがほとんどないので、紫外線対策(日焼け止めと帽子)・熱中症対策(水分補給・飲み物持参)・虫よけ対策(長ズボン&スニーカーがおすすめ)をしっかりしていってきまーす。

15品種のブルーベリーを食べ比べ


↑園内マップです。

受付でも園内地図とブルーベリー品種と説明が書かれたチラシがもらえます。
コースの通りに進むと、入り口から出口まで同じ道を通ったり引き返すことなく全ての品種のブルーベリーを楽しめるようになっています。

園内には15品種・1300本のブルーベリーの木があるそうです。

暑いけれどぐんぐん進みます。

奥の方までブルーベリーがたくさん。

小さな子供でも簡単に手の届くところにたくさんブルーベリーがあるので自分で採って食べることができます。

順路の札があるので矢印の通りに進みます。

まるでトトロの森に出てきそうなトンネルを発見。
唯一(?)の日陰スポットになるので少し休憩です。

子供たちはどんどん中へと進んで行きました。
自然に囲まれたブルーベリー園です。

トンネルを抜けると左右にブルーベリーの木がたくさん。
受付でもらった案内マップに書かれた品種を見ながらブルーベリーを食べ比べしていきます。
木の前にも品種が書かれたプレートがあるので、コレおいしい!と思ったブルーベリーはどんどんお土産用の容器に入れていきます。

同じ品種にでも木によって甘さが違うのです。

途中スタッフの方が作業をされていて、おいしいブルーベリーの選び方を教えてくれました。

色ができるだけ黒くて実がプリっとしたヤツがいいよ!

「紫色ができるだけ濃い色をしていて、木からポロっと簡単に取れるように収穫できるもの」が食べ頃でおいしいブルーベリーだそうです。
せっかくなので大きな実のブルーベリーをたくさん食べました。

母

採りたてのブルーベリーはみずみずしくて甘い!

いくらでも食べられそう。

たくさん収穫できました。

ルート通りに進むと最後にまた受付のところまで戻ってくることができます。
受付まで戻るとお土産用に採ってきたブルーベリーを袋の中に入れてくれます。

100gだけでなくもっともっとお持ち帰りしたいという方はブルーベリー販売もありました。

まとめ

日差しが強く非常に暑い中でのブルーベリー狩りとなりましたが、甘くておいしいブルーベリー、いくらでも食べられちゃいそうです。

子供たちも各自自由に採り放題・食べ放題しています。

私たちが行く日程にもよるのか、いつも他の方とあまり出会わず(こんなに広い農園なのに数組程度)、園内自由に動き回ってブルーベリー狩りができています。

大きくて甘いブルーベリーがたくさん食べられるのでぜひ行ってみて下さい。

母

宿泊で行くならオークラアカデミアパークホテルがおすすめ!
孫の手ブルーベリー園まで車で10分弱です。

他のブルーベリー園のレポート記事

タイトルとURLをコピーしました