47都道府県制覇の旅~since2018~

現在、1都市制覇!

次の行き先は「富山県」です。

今までの旅の軌跡はコチラ

成田ゆめ牧場ひまわり迷路 汗の日割引は要チェック!【千葉の夏絶景】

千葉

千葉でひまわりを見たい!と思ったら、千葉県最大級のひまわり畑「成田ゆめ牧場」でしょう。

夏になると広大なひまわり迷路があちこちに出現します。
目の前に広がるひまわり畑の中にどんどん入っていくことができ、ひまわり畑自体が迷路になってる成田ゆめ牧場名物のひまわり迷路。

本記事では成田ゆめ牧場ひまわり迷路についてレポートします。

スポンサーリンク

成田ゆめ牧場

アクセス


駅からは距離があるので車でのアクセスが便利です。

駐車料金:普通車1日600円(前払い)

電車で来た場合にはJR成田線・滑川駅から成田ゆめ牧場まで無料送迎バスが運行しています・・が、本数は1時間に1本程度。

料金

【ひまわり迷路】
大人も子供も一律300円(3歳以上)
【牧場入場料】
大人(中学生以上)¥1,400
小人(3歳以上) ¥700
3歳未満 無料
65歳以上 ¥1,200

時期によってひまわり迷路会場が牧場内の時と牧場外の時があります。
牧場外のひまわり迷路の場合は、ひまわり迷路入場料(+駐車料金)のみでOKですが、ひまわり会場が牧場内の場合にはひまわり迷路料金以外に別途牧場入場料が必要です。

お得な割引制度

ひまわりのシーズンといえば夏真っ盛り! 非常に暑い日が続きますよね。
成田ゆめ牧場には「汗の日割引」というのがあるのです。

【汗の日割引とは?】
来場当日朝8時時点のweathernews成田市の予想最高気温がサンサン(33)と照り輝く33度を超えた場合同じ%分、入場料金を割引!!

こちらの割引は事前に申込用紙をダウンロードしてプリントアウトし必要事項を記入のうえ、チケット購入前にゆめ牧場入場口で提出する必要があります。(チケット購入後の割引や払い戻しは不可)

ひまわり迷路開催時期は最高気温33度を超える日も多いかと思いますので事前に成田ゆめ牧場HPから申し込み用紙をダウンロードしていくのをお忘れなく。

11万本のひまわりが咲き誇るひまわり迷路


ひまわり迷路の開催期間は7月初旬から8月下旬まで。

時期により会場を分けて開催されているので、期間内はどこかの会場がいつでも大体見ごろを迎えていて夏の間中ひまわりを楽しむことができます。
2018年度は期間総数が過去最多の110,000本!

時期により変わる計8会場で夏休みいっぱい圧巻の黄金迷宮がお出迎えしてくれるそうです。

ひまわり迷路&スタンプラリー

入り口で料金を支払ったら早速スタート!!!

迷路内各所にクイズ&スタンプラリーがあるので、その解答用紙も入場時に受け取ります。
迷路入り口にシールペイントもありました。

母

いってきま~~す!!

迷路といってもそんなに複雑なものではありません。
ちゃんと道筋はできているので、途中のクイズ(スタンプ)を探しながらどんどん進みます。

スタンプを見つけたら押します。
時期によってスタンプを集めるものやクイズに挑戦するものなどがあるようです。
クイズは小さな子供でもわかる簡単なものでした。

迷路途中で動物に遭遇。(動物も暑そうです)

歩きながらどこを見渡してもひまわりだらけ!!

母

ふぅ。。ものすごく暑い。。

ひまわり迷路内中心あたりには観覧台が設けられています。
少し高い位置からひまわり畑全体を見渡すことができますよ。

上から見るとすごいひまわりの数・・・。

スタンプを無事に4ヶ所で集めて出口に持っていくと、スタンプを押してもらえます。

スタンプ用紙が牧場のアイスが割引き券になるので、迷路が終わったらアイスを食べて休憩するのがおすすめ。

大きなひまわりは見ごたえがあります

成田ゆめ牧場のひまわりは大人の背丈を軽く超すくらいまで成長した大きなひまわりばかりです。
自分より高いひまわりに囲まれながら迷路を突き進むのは夏らしさ満点!!

そして見晴台から見るひまわりも圧巻!!
ちゃんとひまわりがこちら側を向くような位置に見晴台が設置されていました。

迷路が終了したらアイスを食べよう

ひまわり迷路のスタンプを全部集めると牧場内のソフトクリームの割引券になります。

炎天下の中、ひまわり迷路を満喫したらアイスを食べて休憩しましょう。
(ソフトクリームを外で食べると秒で溶けるので注意が必要)

アイス以外にも牧場ならではの牛乳やヨーグルトもありました。
食べるヨーグルトは濃厚ですごくおいしかったです。

牧場外のひまわり迷路を利用して牧場内で買い物をしたい場合、10分以内(買い物利用のみ)なら無料で入園することができるそうです。
ショップでお声かけ下さい。

まとめ

目の前に広がるひまわり畑に夏気分満点!!

写真を見るとあまりにも多いひまわりの数で、こんな中迷路だなんて大変そう・・だなんて思うかもしれませんが、迷路自体はそんなに複雑なものではありません。
ただ、ひまわり畑には日陰になりそうな場所はなく、真夏の日差しが大変厳しいので帽子や途中の水分補給は忘れずに。

注意点としては砂の道を歩くので足元が泥砂まみれになります。
ビーサンや洗えるサンダルで行くのが無難。(スニーカーで行くと迷路が終わるころにはスニーカーが真っ白に・・)

牧場入り口に足を洗える(流せる)ところがあるので、サンダルごと流してキレイにしてから帰るのがよいです。

一斉に咲き誇るひまわりの本数は圧巻です。
暑さに負けず、たくさんのひまわりを楽しみましょう。

母

ひまわり畑、最高でした。(すごい暑かったけど。。)